light
ここにあるのは私が高校3年間のうちに、携帯のカメラで収めたものです。












君の夜が寂しくないように
月の明かりを増やしてみせるよ











学校の玄関口
廊下に広がった
これから進む道












いつもそばにある光
綺麗に並んだり疎らに光ったり・・・











いつも照らしてくれてありがとう
だけどまぶしすぎて
君の姿がちっとも見えないよ











クリスマスの頃には
近くのポプラの木がおしゃれに変身
高く上っていく光の塔










点々と見える町の光
派手でもなくロマンチックでもなく
だけど都会より一つ一つが暖かい
私を育てた町の光













また今日が動き出す











なぜ
綺麗だと思える感情が
人にはあるのだろう







暗闇の中から
迎えの電車が来た
私を明日へと運ぶ電車

明日の自分と戦うのは怖いけれど
少しでも光に近づけるのなら
飛び乗るのは 今この時










照らしてくれて
守ってくれて
包んでくれて
ありがとう
inserted by FC2 system